旅行Tips | ルーラの唱え方

海外、国内の旅行の準備や旅行記など

グアムでは生活雑貨やおみやげ等、地元気分のショッピングもおもしろい。


タムニン地区に泊まったら日常のショッピングも楽しもう。

ショッピングコートが近くにあるタモンビーチ周辺と比較すると、割と静かなタムニン地区。

夜出歩くのはちょっと心配という人も、夕方ぐらいであれば治安の問題も特にないので、ホテルの近くのショップで買い物をするのもいいかもしれない。

 

Pay-less

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートやオンワード・ビーチ・リゾートからなら歩いて行ける。(ただし、ビーチサンダルだとちょっときついかも)

よくある普通のスーパーマーケットなのですが、飲み物やお菓子の調達に便利です。

ビールもドル建ての割にはお得感がある値段(というか日本が高すぎるんだけれど)洋物ビールの他に、日本国産ビールの海外仕様などもあります。

日本では比較的高い値段で売っているFIZIウォーターも安いのでミネラルウォーター代わりにガブガブ飲んでいました。

もちろん、割安感で飲んでいたわけではなく、子供連れの場合は、日本にも入ってきている銘柄の方が、生産過程等について安心できますよね。

基本的にはグアムには出前一丁やどん兵衛等の日本のインスタント食品も置いていますが、4ドルぐらいします。

でも買ってしまいました。味が恋しくなる。

 

ハッピーマート

空港から見てホテル側とは少し逆側にあるスーパー。

レンタカーだったので、駐車場が広いこともあり寄ってみた。

普通に野菜や生魚なども多く扱っていて、地元の買い物感はある。

ちょうどセロリが食べたくなってきたので、ここならあるかも、と買おうとしたけれど、日本のように一本単位で売っているわけもなくあきらめました。超でかい一株単位の販売でした。

それと、ここはどちらかというと韓国系のものが多く置いていました。

インスタント麺とかも、辛ラーメンとかそっち系、キムチとかも売っていました。
韓国の方からすれば、ソウルフードだからかな。 

 

Kmart

かなり有名なコストコ感覚なショッピングセンター。

タムニン地区ではないけれど、ばらまき系のお土産はここで調達がおすすめ。
いろいろなお土産が売っている。

とは言っても、マカダミヤチョコレート、ドライフルーツ、クッキーに落ち着くと思います。手軽だし。

そうそう、マカダミヤチョコレートは銘柄間違えるとハワイ土産と変わらなくなるので注意。

一応、グアムにはチョコレートファクトリーもあるから、それも考慮して決めるといいかも。他に比べて2割くらい高いけれど。

ドライフルーツはパパイヤが有名だけれど、フィリピン産がおいしいんだって。って買うか迷っていたら教えてくれた、グアムに来ているのによくわからん。。

それと、日本でもおなじみのスパム缶が安くかつ種類も豊富で買い込みたくなるのだけれど、結構重い。帰りの飛行機で重量オーバーになり運賃を追加徴収されたらマイナスになるので気を付けよう。

ちなみに、Kmartは、基本的に地元民も大量買いする店なのでカードも安心して使える雰囲気です。

 

当ブログの記事、写真等のコンテンツの無断流用はお控えください。