旅行Tips | ルーラの唱え方

海外、国内の旅行の準備や旅行記など

ショパンという名のウォッカ(ポーランドみやげで迷ったら。空港でも買えます)


Chopin VODKA
年末の整理の時に、ちょっといい、ばらまき用のポーランド土産の配り残りが出てきました。

f:id:nmory:20170610162640j:plain

ホントすみません。値段は忘れましたが、でも、少人数のばらまき用に買えるぐらいです。5箱くらい買ったような。。もっと買いたかったけれど、ズブロッカも買いたくて抑えたような覚えがあります(余談ですが、アルコール度数の高いものは機内持ち込み制限されるので、空港内の免税店でも注意が必要です。最悪は没収。。)
 
もちろん、大人数のばらまき用にはトブラローネとハリボーの大袋が常套手段ですが(笑)
 
おみやげに適しているのかと言う点についてですが、
当事、とは言っても一年くらい前だけれど、向こうの一般の店で普通の1000mlのボトルのこのChopin vodkaが日本円で1500円ぐらいしていたから、(空港内は免税と言いながら、その倍以上していたけれど。。)ポーランドではそこそこ高級な部類に入るものなのかもしれません。なので、配って恥ずかしいものではないと思います。
 
話を戻しますが、この箱の中には以下のような、まあまあおしゃれな、若干オブジェになりそうな、50mlの小瓶が計4本入っています。

f:id:nmory:20170610162728j:plain

黒:POTATO VODKA(じゃがいも)2本
赤:RYE VODKA(ライ麦)1本
金:WHEAT VODKA(小麦)1本
 
正直なところ、味の違いはよくわかりません。。
ライ麦とかポテトはポーランドっぽくて、そこそこ珍しいのかもしれませんね。
 
どれもウォッカなのにアルコール以外にもウィスキーの熟成香のような、甘いような香りがふわっとしてきます。
なんてちょっと無理して書いては見たものの、何に由来している香りなのかは、やっぱりよくわかりません。
当方、ビールとワインは趣味レベルでいけますが、ウォッカは守備範囲外だったので、これ以上のレビューはこの辺で。。あ、今は過去記事の通り、お酒はごくたまにしか飲んでいませんが。
 
おみやげに迷ったら参考になればと思い、書いてみました。
多分あまり行かない国でしょうが、トランジット使用のミュンヘンでもフランクフルトでも買えますので。
当ブログの記事、写真等のコンテンツの無断流用はお控えください。